ウェーブ行政書士事務所からのごあいさつ

みなさま、はじめまして。兵庫県神戸市のウェーブ行政書士事務所の松井昭一と申します。
 
私は、これまで清掃・整備・風俗・運送等、さまざまな職種および業界に携わり、それぞれお客さまのご希望に沿うサービスを提供し対価を得るサービス業という大枠の下、

  • お客さまと接すること
  • お客さまの役に立つこと

これらをやりがいに業務に携わってまいりました。

 

そんな私に転機が訪れます。

 

日本列島を襲う数々の災害の報道などにより、私が体験した阪神・淡路大震災の記憶が鮮明によみがえりました。

  • それまでの平穏が一瞬のうちに崩れ、目の当たりにした惨状
  • 周囲の被災者の壮絶な体験談
  • 多数の方から差し伸べられたの救いの手

それまで自分自身のことばかり考え、好き勝手に過ごしてきた生き様が恥ずかしくなりました。

  • 私自身を成長させてくれた方々や業界に恩返ししたい
  • お客さまだけでなくお客さまが活動する地域の経済発展にも寄与したい

そのような想いを実現できると考え、行政書士を選択しました。
 
地域経済への貢献を唱えても個人にできることは限られるかもしれません。

先人の遺物を消費するだけでなく、次の世代に受け継ぐ若しくは新たなものを譲る

このような決意の下、行政書士事務所の開業にいたりました。

 

多くの方の役に立つ存在になることを決意し、ここに宣言いたします。

 

行政書士として取り扱うことのできる業務について、法律などの制限があり、行政書士事務所を開業したからといって、すべての方の問題を解決することはできません。

各隣接法律専門職間が連携するワンストップサービスを実現し、総合的な相談窓口の役割を担う行政書士事務所となれば、より多くのお客さまの抱えるさまざまな負担を軽減できると考えます。

 

事務所の名称を決めるにあたって…

  • 事務所が神戸港から近く、海を連想できる言葉を含めたい
  • 一昔前の書類の作成・申請の代行をもって依頼完了とする行政書士事務所とはしない
  • 数限りなく打ち寄せる波のように、依頼業務完了後も継続的にお客さまや地域に貢献する事務所となる
  • 地域経済の発展という名の波を起こす事務所となる

このような理由から「ウェーブ行政書士事務所」となりました。

 

行政書士の主要業務となる書類の作成や申請の代行は、大半以上がお客さまご自身で行えるものです。

申請等の要件が複雑なものや困難な場合を除いて、行政書士が代行した場合と比較しても原則的に結果は異なりません。

なぜ、お客さまは自ら行うことのできる手続きを敢えて専門家に依頼するのか…

「書類修正に何度も役所に通えば時間を浪費する」

「許可・認可・登録までの時間を短縮したい」

「数回の申請のため新たに学習するのは無駄だ」など…

お客さまが抱く様々な理由を胸に刻み依頼業務完了に向け、最善・最速の方法を検討・実施いたします。

法律問題についてわからないことは、お気軽にご相談ください。

役所への面倒な手続きなどは、ウェーブ行政書士事務所が承ります。

お客さまは、本来すべきことに貴重な時間や労力を割いていただきますようお願い申し上げます。

ウェーブ行政書士事務所は、みなさまの問題の早期解決に向け尽力いたします。

ウェーブ行政書士事務所代表  松井 昭一

ウェーブ行政書士事務所

住所 〒651-0087 

兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階

TEL 078-570-5625 行政書士不在時転送有

FAX 078-570-5601

営業時間 09:00~18:00 時間外対応可(要予約)

行政書士 松井 昭一 

所属 兵庫県行政書士会 第18302188号

みなさまが抱える問題の早期解決に向け尽力いたします。

お気軽にご相談ください。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ